NEWS

2015年 4月

今日の会場に一番近い出口です!皆様おきをつけていらしてください!

18:00開場

18:30開演

でございます!

心よりお待ちいたしております!

category:grazie

嘘をつくことなんてできません。

わたくし、肌が荒れ気味で少し心配でございます。

というのも、近年連れ添っています上咽頭炎という鼻の奥の病気があるのですが、それを治療するのに毎週耳鼻科に行っております。

そこで、以前から気になっていた痩せすぎというところに着目していただき、補中益気湯という漢方をいただきました。

補中益気湯は胃を強くする、はたまた声帯を締める効果があるそうで、飲み始めてから効果抜群!副作用は太ることだそうで一石二鳥。

しかし何も知らぬわたくしは肌荒れがもしかして副作用?!なんて思ってましたが関係ないそうで…ごめんなさい補中益気湯さん!

夜に曲の事やこれからのコンサートの事などを想像し楽しくなって寝るのが遅くなるだけなんですね〜

新年度の幕開けにふさわしい肌の荒れ具合なのですが、今年で31になって、今まで全くと言っていいほど興味のないものにもすこし興味を持つようになって…

混んでいるのは好きではないんですが、そう言えば桜って今しか見られないかもと思って行ってみました中目黒。

   

 

中目黒は久しぶりに行きましたが、相変わらずピザの名店ダイーサの人気は衰えませんね!

以前行くことが叶わなかったジローラモさんのお店ジロモンド(ジローラモの世界と言う意味だと思います。)に行きたかったのですが、静かに閉店していて…叶わず。

いやしかしお店というものは続けるのが本当に難しいですよね。飲食でもアパレルでも。なので老舗だったりいま現存する理由やコンセプトがはっきりしてる物や事って残っているんですよね、残って行くんですよね。

歌い手が目に見えないその声をものを取っておくことは撮っておくか録っておく事くらいしかできないけれど、老舗歌手になれるように1日1日バランスをとって焦らずやって行きたいなぁと思うわけです。

肌荒れしてる場合じゃない!しっかりお肌も整えなくっちゃ!

次回はねコンサートの事とかちゃんと書きますからね!

category:grazie

今週

2015/04/01

今週4月4日は自身が8月に出演するオペラの美味しいところを少しだけ歌います。

少しといっても50パーセントくらい出してしまいます。

プッチーニが作曲したラボエーム。随所にラボエーム以前に作曲した曲を取り込んで、楽譜には無数の指示があるラボエーム。一つ一つに意味があるんですよねぇ。

第一幕で仲間とはしゃいだ後、一人で詩を書き続けるとUna donna(一人の女性)が。

火をくれっていったり鍵を探してくれっていったりそのきっかけを演技するのが大変なのですが、テノールとソプラノのアリアを続けて演奏し、仲間のチャチャいれから二重唱に突入します。

あのパヴァロッティが人気になった理由の一つ、ハイCがソロと重唱どちらにも出てきます。

ハイCは高いドの音なのですがあの

“誰も寝てはならぬ”

の最後の音よりさらに半音高い音で、数ある名曲の中でも、ああ、高いなぁ。って曲です。笑

それをいかに高そうじゃなく、辛そうじゃなく出すかってのが自身への挑戦なんです!

オペラ一本歌う前に絶対にコンサートで歌いたかった曲。

これが歌えたらバリトンからテノールになった意味がある、そして続ける価値があるって勝手に思っています。

名歌手たちもハイC探してたって言いますし。

でも、気負わず、音楽の良さを最大限に出せるように、この素晴らしい曲を聴いていただけるように演奏したいと思います!

写真は某企業の最上階からの風景でございます。高い音を出すには高いところに登らないとですね!

     

 

category:grazie