NEWS

頭痛とコリ

2016/03/17

デスクワークもないのになぜ肩がこるのか、なぜ首がこるのか、そして激しい頭痛に襲われるのが何故なのかまーったくわからないまま29年生きてきました。

留学の時にそれは激しさを増し、いてもたってもいられなくなり、一時帰国しました。

その時に知り合いのソプラノの方から教えてもらったのがBスポット治療です。

先生の話によるとそこが炎症すると、首がコリ、肩がコリ、頭痛につながると。

はじめはまさかそんなと思っていましたが、スコープで鼻の突き当たりを見てもらうと赤い?スコープ見慣れてないのでよくわかんなかったんですが、いざ口から長い棒で喉の奥の上、そこなにがあるの?みたいなところに薬を塗ると痛い痛い!

そこが上咽頭であり自分が上咽頭炎だということがわかりました。

週3ペースでそこをグリグリしてもらい、治ったかと思うとまた痛くて…の繰り返しでもう3年目に入りました。

でもこれを続けると死ぬほど痛いあの偏頭痛が来ないんですね、自律神経のバランスも整えるとかで、数年前は夜眠れなかったりしたんですが眠れるし、起きれる!スッキリですよ。

まぁでも通院しなくてはならないのがまぁあれなんですが…

こんな事を前も書いたかもしれませんがこの時期花粉とか、流行り風邪とかあるじゃないですか、これを機に皆さんにも診てもらえたらいいなと思ってまた書きました。

風邪ひきやすい人も炎症が上から降りてきて喉が痛い!って場合もあるので、なかったらなかったで羨ましいんですが、もし似た症状で悩んでる方がいらしたら是非行ってみてください!

ちなみに自分が行っていたのは大江戸線の練馬春日町駅から歩いて少しの大木耳鼻咽喉科、それと所沢駅から歩いて少しの久我医院です。

都内でもこれやってくれるところはそんなに多くありません!近くの耳鼻科に聞いたらできませんって言われました!

武蔵小山の方にはこのBスポット治療を発展させた6スポット治療というのをされてる先生もいるそうです。

鼻がつまると呼吸が苦しくてだんだんイライラします、それは呼吸が浅いからですね!

美味しいものを食べるのも良いんですけど、季節の変わり目は是非自分の身体のメンテナンスをしてみると次のシーズンがとーっても楽しく過ごせますので是非この機会に皆さん鼻調べてみませんか?

僕もいつかBスポット治療をできる立場になりたい…

category:grazie