NEWS

今日は港区の第九のソリストオーディションを受けて来ました!

バリトンで一度歌ったことのある第九、器楽的なとはまさにこのこと、音が飛ぶ飛ぶ、難しいけど、歌えるようになるとなんとも言えない爽快感があります!

今回はテノールで受けたのですが、なんというか本来4重唱なのを1人で歌うので違和感もあり緊張というか頭で考えすぎてしまい納得のいくものではありませんでしたがもう一度機会がもらえますように祈るばかりです!

そこから大森に移動し、大森少年センターのボランティア功労団体受賞記念式にて歌わせていただきました!実は去年も皆様の前で歌わせていただき、約一年半ぶりでしたが覚えていてくださった方もいらして大変嬉しかったです!

今回はカンツォーネ4曲と誰も寝てはならぬを歌いましたが、誰も寝てはならぬのコーラス部分をみなさんにも歌っていただきまさに僕のやりたいことをやって来た次第です!パワーをもらうと高音が出やすいですしみなさんも聞いてるだけより歌いたいかな!なんて思いましてやってみましたがお酒の力もあって?大変ノリの良い皆様に助けられました!

第九のオーディションとはうってかわってこうゆう会は本当にリラックスして歌えるので、いつもその状態をキープできるようにするのが今後の目標でございます!

本日の伴奏は共演二度目のこの方!

category:grazie