NEWS

そして白寿

2018/10/10

照明ってタイトルはこっちの本文の方があってましたね…

これは多分Besame muchoしてる時ですかね。

西国分寺いずみホールにはこんな方々がいます。

http://www.pacnet.co.jp/service/management/izumi.html

この会社の方々が常駐していて、コンサートの時の照明や裏の全てを担当してくださいます。

ホームページにもあるように都内のさまざまなホールを網羅しているわけなんですが、ほんのたまたま偶然西国分寺に住んだところから、スタッフさんととあることからおつきあいが始まり…すでにコンサートにも出演させていただいたり、妻も12月にいずみホールで行われるコンクールに携わることとなりました。

そんなわけで、僕は今までやりたかった照明の効果をこのかたにお願いしたらやってくれちゃうのでは!と思い、お願いしたところ、本当に本当に本当に短期間であっという間に(僕の知らないところですごくいろいろしてくださったと思いますきっと、絶対)素晴らしい情景を作り出してくれました!

もう載せたかもしれませんが何度も載せます!笑

そんなわけで、僕はお客さんがこんなの見たくない!もう嫌だ!と言わない限り、今後このレヴェルをもってコンサートしていけたらと思っています!すごく資金的にしんどいけど絶対面白いと思うので今後とも応援よろしくお願いいたします!皆さんの清き一票をよろしくお願い申し上げます!

さて、そんなわけで年内最後の、多分一年くらいお預けの自主企画の打ち合わせをやっと昨日してきました。

人のいない白寿ホールはなんだか不思議な感じでした。

コンサートを見にきた時は上のうねうねがジブリっぽいなぁというのと、ホール出たあたりで宮沢りえさんを見かけたことしか覚えてなかったのですが(多分何度も言ってますがそれくらい衝撃だったんです。笑)

今日改めて舞台に立ったり、照明の話も隣で聞いたり実際に横や上の照明をチェックしているのをみて、へぇー!こんな感じなのか!とワクワクしてきました!

実際のところ最初の写真のようなところまでは王道クラシックコンサートホール、要するにいろいろやらなくても箱自体で勝負できるホールでは照明のそもそも機材自体もなかったりする(そもそも必要がないとも言える)のでどこまでできるかは…という感じだそうですが、それでもなにか効果を生み出してくれること間違いないと勝手に期待しているので、今回も高橋さんにお力を借りて行います。そんなわけで、白寿ホールさんには大変ご迷惑をおかけして、昨日やっと打ち合わせに行けました(普通貸しホールの打ち合わせは一ヶ月前にはやるので…)

電話の応対から昨日案内してくださった方まで本当に素晴らしい対応でますます白寿ホールが好きになりました!

今回初めて知ったのですが、ホールの上にはテラスがあり、まぁタバコを吸うところでもあるので知らなかったのかもですが、夜景が一望できます!ロビーも綺麗だし!

そんなわけで着々と25日に向けて始動しています。

チケットも売れ行き好調で、のこり50枚と言ったところでしょうか。

実際のところホールと照明は賄えますが…皆さんあと少し買ってくださっても嬉しいですよ!笑

そしてCD!本当に売れてます!実は僕が関わってるCDはこれで4枚目なのですが、一番売れてます!笑

でももっと売れたら嬉しいですよ!笑

次のコンサートは21日、こちらは関係者のみなのですがしっかり歌ってきたいと思います。

去年の今頃を思うと今こうして歌えてるのが幸せでなりません。その節にお会いした皆様大変ご心配、ご迷惑おかけしました。

単なるその場しのぎではなく長期的にきっと妄想ならないであろうテクニックを習得しましたので、今後にどうぞご期待ください!

category:grazie