NEWS

grazie

ニューヨークに来て10ヶ月が経とうとしています!

このタイミングでプログが復活しました!笑

いーろいろ書きたかったんですが、海外から投稿ができず、このブログに関しては製作段階からプロに任せていたので、この問題もさくっと解決予定だったのですが製作してくれた方と連絡が取れず…

そんなわけでやっと海外からも投稿できるようになりました。

意外と簡単でしたが…なかなか動き回る息子との生活の中では至難の技でした!

そんなわけでFBとかinstaとかやってますが、写真はあまり撮らないし、FBは知り合い限定の小さなコミュニティなのでここでまた書きたいこと全開で頑張りたいと思います!

そんなわけで春先のまだ小さい頃の息子との写真からスタートです。

この頃はまだ肌寒くて、引っ越したてでさてこれからだー!みたいな時です!

あっという間に時が経ちまして、この頃の大変だったこと結構忘れてしまいました!笑

またすぐに投稿しまーす!

category:grazie

夏から少しづつ取り掛かっていたバッハのクリスマスオラトリオがついに終わりました。

妻の影響で30歳になってからドイツ語の歌曲などを歌い初めましたが、まさか自分がプロのオケの前でオラトリオのソロを歌うとは思ってもみませんでした。

12月の頭にメンデルスゾーンの聖パウロをやってからバッハのクリスマスオラトリオという流れが自分を落ち着かせてくれて、そしてクリスマスオラトリオはオーケストラがシンポシオンというプロオケ、コーラスも国分寺のゴッドマザーこと市瀬先生率いる国分寺チェンバークワイヤの皆さん。

ソロには山下牧子さん、そしてその旦那さまの小林由樹さん。僕が学生の頃からそれはもう舞台で活躍されていたお二人。気が引き締まりました!そして本当に気さくなご夫婦で落ち着いて楽屋で過ごせました!笑

こんな豪華な布陣の中大事な役どころを僕に賭けてくださった市瀬先生と国分寺チェンバーの皆さんに改めて御礼を申し上げます。

去年喉を壊し降板したこともあり、本当にまたこうして歌わせていただけることのなんて幸せなことか!

今回は勉強段階から、妻、そしていつも指導してくださってる指揮者の清水先生の助言が大変心強かったです。

レチタティーヴォは自由度がある分難しさがあり、その足りない部分を埋める要素をたくさん教えてくださいました。妻のディグション指導と相まってほぼ暗譜の状態で歌えました。

さて、今回は自分が個人的に嬉しかったことが二つありました。

一つは学生の頃にたまたまみたコンクールで受賞されていた山下牧子さんとの共演です。先のことなど考えていなかったあの頃、今でもはっきりと覚えている声、これがプロなんだと思わせる、ただ美声なのではなく練られた、充実した声。本当にはっきりと覚えています。そんな方との共演は緊張を通り越して楽しくなってしまったくらいです。

楽屋では旦那様である小林由樹さんにもよくしていただき本当に落ち着いて歌うことができました。

そして、今回実は一番嬉しかったこと。それはオーボエ奏者の三宮正満さんとの共演でした。

僕がまだ23歳くらい、大学卒業したての頃に岡山で「人類で初めて空を飛んだ」とされる幸吉という人物を題材にしたオペラ《風の嬉遊曲》に参加した時、そのオーケストラを率いていたのが三宮さんでした。

今でもその時のメンバーはかなりはっきり覚えていて、ホルンやチェロ、オルガンの方とも沢山お話しさせて頂いたことを覚えています。

その中でも特にオケのリーダーであり、演奏の面でも常に先頭きって進めていく感じはそれはもうキラキラしていて、あの時期メガネをかけたくて仕方なくなるくらいでした。(三宮さんかメガネをかけてらっしゃるので。)

今は(多分前からだと思いますが)バロックオーボエと言えば三宮さんと言われるくらいで本当に引っ張りだこで、妻がバッハやバロックの音楽のソロを歌うときにはかなりの確率でお会いできたのですが、またこうして同じ舞台に立てたこと、それが実に12年ぶりだということが本当に嬉しくて。

でも緊張して写真を撮ってもらうことすらできなかったのですが。笑

でも本当に嬉しかった。

何年も、何十年も経ってからまた同じ舞台に。続けててよかったと思った一日でした。

category:grazie

いざNY

2018/11/21

というわけで11月も後半にはいりました!

前半は子供と妻を迎えに青森へ!

まだ一カ月の子を連れて帰るのはなかなか勇気のいることでしたが、元気についてきてくれました!

そこから僕はレッスンをうけたり、妻の出産後初のコンサートにいって、指揮をされた市瀬先生のはからいで息子も一緒に写真に入れていただいたり。笑

そのあとはクローズドなしかし暖かいコンサートで歌わせていただき

そのあとは12月の宗教曲の稽古で五井まで行きました、なかなか遠かったのですがその間息子は妹に見てもらい、音楽に集中することができました。

子供を育てて、親のありがたみが増しました。泣いても泣いても無条件でオムツかえたりミルクあげたり、泣くだけのコミュニケーションをよく汲み取ってくれたもんだなと感謝してます。僕はまだあまり上手ではないのですが、ずっと一緒にいたら離れるのもまた辛いなぁと今から心配です。笑

そんなわけで12月は宗教曲のコンサートに二つも出させていただきます。そのあとは綾瀬のホールで若い方々が素晴らしい演奏をした後になんとゲストとして出演します。

ゲストにふさわしいのかわかりませんがはりきって参ります!

そして皆さん、一つだけ私の嘘をお許しください!嘘付きたかったわけではないのですが…

12月29日、丁度留学から帰って最初に企画したコンサートもこの日でした、とても思い出深い12月29日。そんな日にコンサートをします!この前のが最後って言ってたのですが今度こそ企画は最後です!

前日八ヶ岳の方で企画されたコンサートに出演させていただき、そのメンバーを中心に企画しました!

2018年12月29日(土)13:30開場14:00開演

出演は…

ソプラノ藤原唯、富永珠未

テノール古橋郷平、隠岐速人

ピアノ齋藤亜都沙

そして開場は下北沢駅から徒歩5分東京都民教会です。以前夏に映画音楽ばかりのコンサートをした素敵な教会です!

世田谷区の様々な音楽家たちが演奏している素敵な講堂での演奏、ぜひご期待ください!

チケットは4000円となっております!皆様のご連絡お待ちしております!

category:grazie

終演

2018/10/26

まだリハの段階ですが昨日もこんな舞台に仕上げてくれた高橋さん。

打ち合わせもそこそこに歌詞からいろいろと読み取り作り上げてくれる高橋さん。

僕には到底できないことをさらっと実現してくれる高橋さん。

高橋さんがいないとできない舞台でした。本当にありがとう高橋さん!

昨日やっと全ての自主企画が終わりました。

特に9月10月と続きましたが今思えばスタートも結構ギリギリだったので期間としては短かったけどとても長いここ数ヶ月でした。

9月ごろは歌自体の調子もかなりよく、自分がこうしたいという事に身体がついてきてる感じがあってすごくいい時期でした、そこから微調整をしながらコンサートにオペラにと過ごさせていただき昨日が一つの区切りとなりました。

他にも魅力的な歌手や伴奏者はいっぱいいますが昨日は昨日であのメンバーがこの公演を成功させるってことに集中してくれた結果でできたと本当に感謝しています!

次はブロードウェイ、カーネギー公演目指して頑張ります!

category:grazie

秋晴れ

2018/10/25

張り切って本番です!

今日もよろしくお願いいたします!

category:grazie

そして白寿

2018/10/10

照明ってタイトルはこっちの本文の方があってましたね…

これは多分Besame muchoしてる時ですかね。

西国分寺いずみホールにはこんな方々がいます。

http://www.pacnet.co.jp/service/management/izumi.html

この会社の方々が常駐していて、コンサートの時の照明や裏の全てを担当してくださいます。

ホームページにもあるように都内のさまざまなホールを網羅しているわけなんですが、ほんのたまたま偶然西国分寺に住んだところから、スタッフさんととあることからおつきあいが始まり…すでにコンサートにも出演させていただいたり、妻も12月にいずみホールで行われるコンクールに携わることとなりました。

そんなわけで、僕は今までやりたかった照明の効果をこのかたにお願いしたらやってくれちゃうのでは!と思い、お願いしたところ、本当に本当に本当に短期間であっという間に(僕の知らないところですごくいろいろしてくださったと思いますきっと、絶対)素晴らしい情景を作り出してくれました!

もう載せたかもしれませんが何度も載せます!笑

そんなわけで、僕はお客さんがこんなの見たくない!もう嫌だ!と言わない限り、今後このレヴェルをもってコンサートしていけたらと思っています!すごく資金的にしんどいけど絶対面白いと思うので今後とも応援よろしくお願いいたします!皆さんの清き一票をよろしくお願い申し上げます!

さて、そんなわけで年内最後の、多分一年くらいお預けの自主企画の打ち合わせをやっと昨日してきました。

人のいない白寿ホールはなんだか不思議な感じでした。

コンサートを見にきた時は上のうねうねがジブリっぽいなぁというのと、ホール出たあたりで宮沢りえさんを見かけたことしか覚えてなかったのですが(多分何度も言ってますがそれくらい衝撃だったんです。笑)

今日改めて舞台に立ったり、照明の話も隣で聞いたり実際に横や上の照明をチェックしているのをみて、へぇー!こんな感じなのか!とワクワクしてきました!

実際のところ最初の写真のようなところまでは王道クラシックコンサートホール、要するにいろいろやらなくても箱自体で勝負できるホールでは照明のそもそも機材自体もなかったりする(そもそも必要がないとも言える)のでどこまでできるかは…という感じだそうですが、それでもなにか効果を生み出してくれること間違いないと勝手に期待しているので、今回も高橋さんにお力を借りて行います。そんなわけで、白寿ホールさんには大変ご迷惑をおかけして、昨日やっと打ち合わせに行けました(普通貸しホールの打ち合わせは一ヶ月前にはやるので…)

電話の応対から昨日案内してくださった方まで本当に素晴らしい対応でますます白寿ホールが好きになりました!

今回初めて知ったのですが、ホールの上にはテラスがあり、まぁタバコを吸うところでもあるので知らなかったのかもですが、夜景が一望できます!ロビーも綺麗だし!

そんなわけで着々と25日に向けて始動しています。

チケットも売れ行き好調で、のこり50枚と言ったところでしょうか。

実際のところホールと照明は賄えますが…皆さんあと少し買ってくださっても嬉しいですよ!笑

そしてCD!本当に売れてます!実は僕が関わってるCDはこれで4枚目なのですが、一番売れてます!笑

でももっと売れたら嬉しいですよ!笑

次のコンサートは21日、こちらは関係者のみなのですがしっかり歌ってきたいと思います。

去年の今頃を思うと今こうして歌えてるのが幸せでなりません。その節にお会いした皆様大変ご心配、ご迷惑おかけしました。

単なるその場しのぎではなく長期的にきっと妄想ならないであろうテクニックを習得しましたので、今後にどうぞご期待ください!

category:grazie